読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ろぜの絵空事宝箱。

多﨑 ろぜの思考と日常。

何者

映画『何者』観に行った。

f:id:aime925:20161018235445j:image

米津さんが、主題歌歌ってるから。

 

中田ヤスタカさんの曲は好きだし、

 米津さんが中田さんとコラボした、

記念すべき作品で。

 

米津さんのNANIMONOを聴く度に、

きっと何年経っても、この作品を思い出すんだろうな。

 

 

朝井リョウさんの作品自体は、

桐島、部活やめるってよ』は、DVDかなんかで観たな。

桐島、に、カスタマイZのGOROくん出てたみたいよね!(ノД ` *)なんで覚えてないのかしら私!!←

 

 

話は戻るけど、朝井リョウさんの、

 『何者』は、就活の話で、

SNSとか使った今時の就活事情、っていうので、

本が出た時も、かなり話題になってた記憶がある。

 

 

観た感想としては、

私は何者なんだろうと思った。
とりあえずジェイソン・ボーンではない←

(twitterで出てた、『君の名は。』『ジェイソン・ボーン』『何者』

って順番に並んでる画像、かなりジワッた。笑)

 

 

多少懐かしくもなった。
私、演劇部だったから。

 

演劇部って、その学校独特の、

発声発音があったりするんだ。

劇中の発声発音と、

私がやってた発声発音とは違うものだった。

 

あの頃、私もそれなりに頑張ってたな。

合宿で、先生と生徒の意見がぶつかって、深夜まで話し合ったりとか、

台詞覚えたものが、何かと日常生活の何処かしらで、

頭をよぎったりとか。

 

ちなみに先輩の劇のお手伝いで、六角精児さんが何度かいらしていた。

お懐かしい。

 

…なんて事を、観終わってから思い出してた。
また劇が観たくなった。

 

と思ってたら丁度11月に、

大好きなお座敷コブラさんの劇がある事が発覚したから、

観に行くんだー(ノ∀ ` *)楽しみー♪笑

 

お座敷コブラさんの事は、またそのうち書くかもな。

 

 

夢を貫くのも、仕事するのも、

どっちもきっと苦しい時と、楽しい瞬間がある。

 

自分とは何者なのか?

 

完成なんてしていない自分を自己分析して、

他者と比較して、もがき苦しんで、

最大のライバルはきっと自分自身だって思い知らされたり、

 

そうやって、何者でもない自分が、

何者かになっていくんだな。

 

二階堂ふみさんが出ている作品を、初めて観られて良かったのと、

山田さんの役が特に好きだった。