読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ろぜの絵空事宝箱。

多﨑 ろぜの思考と日常。

君の名は。

新海誠作品は、代表的なものはみんな観てる。
2010年くらいから。
(とかドヤァ!したけど、ドヤァ!って出来るくらいに覚えてたりはしないんだよ。笑←)
 
だからこんなにメジャーな存在になったんだなぁ(´ω`)なんて風に思ったりもしたけど、
今までに無いくらい、1分だって飽きさせない工夫が、物凄く沢山してあった。
 
映像のクオリティーが益々上がっていたし、
音楽も非常に良い上に、
曲が入るタイミングが、計算され尽くしていたし、
ストーリーも、今までの中で一番良くて、
「あ、これあの場所だ」とか、微エロとか、
考えを巡らせたり、どっちかなーとか思ったり
非常に面白かった。
震災を思わせるところもあった。深い。
 
とにかく今までの新海さんの作品の中で、
一番面白かった。
 


新海さんは、日常に潜む運命みたいなものの奇跡を、

他の幾つかの作品同様に、伝えようとしてくれてるのかなと感じた。