読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ろぜの絵空事宝箱。

多﨑 ろぜの思考と日常。

SAW

SAWも観たんだった。

これも、色んな友人がおすすめしてたり、

観たコトあるって言ってたから。

 

究極の選択で、

「そこまでしてでも生きたいか?」

を問われる作品だった。

 

ラストについては予めやんわり聞いていたにも関わらず、

私は座ったまま立ち眩んで気持ち悪くなって、

しばらくずっと、息が苦しくなってしまった。

 

私、昔から、血とか内臓とかの話をされると、

手の力が抜けてしまうんだ。

 

最近は、グロい漫画とかは見ても問題無くなってたから、

大丈夫かと思ったけど、やっぱり駄目だった。

 

私はもしかしたら、前世で大量出血で死んだんじゃないかなと思った。

だから、適切に看病してくれる人を、母さんとして選んだんじゃないかと思った。

 

それくらい、よく漫画とかで、前世の記憶を思い出しかけた時に

「ぐはぁっ…!(瞳孔開く←)」

ってなる感じくらいに、

私は座ったまま、気を失い兼ねない状態になった。

 

実は車の免許の、応急処置に関しての授業でも、

同じ様な状態に陥ったコトがある。笑

 

「そこまでしてでも生きたいか?」

を問われつつも、

「ここまでになるならわざわざ観なくていいや」

を思い知らされた作品であった。