ろぜの絵空事宝箱。

多﨑 ろぜの思考と日常。

いのちの影響。

月1程度で声だけのやり取りをする、

会った事も無い人が、

心筋梗塞で亡くなった事を、

昨日突如知った。

 

 

若いのにあまりに急で、

 

聞いた時には呆気に取られたけれど

少しの間の後、それなりに冷静に戻った自分が居た。

 

 

その時は突然やって来るのだ。

 

 

 

いつ終わるとも知れないこの命が、

まだ自動的に時を刻んでいて

 

身体とは器用なものだ。

沢山の筋肉や神経や細胞や菌が、

私の為に複雑に動いている。

 

 

生きているだけで、二酸化炭素を吐いて、

何かを消費して、

そうやって何かを犠牲にして、

それでもまだ生かされている。

 

 

生き急げない自分が恥ずかしい。

出来ればこの場に溶けてしまいたいと、

頻繁に思っている。

 

それでもきっと、もしかしたら

こんなちっぽけだって、

何処かの誰かに影響を与えられているのかな。

 

 

 

幸せな人生だったのかな。

きっと上辺だけの人だとか言って、ごめんなさい。

怒られると笑っちゃうタイプの人間だな、とか思っちゃってました。ごめんなさい。

 

 

ご冥福をお祈り申し上げます。

どうか安らかに。